南半球のオーストラリアは日本と季節は真逆ですが、快適で過ごしやすい気候なので留学性に人気です。

留学なら快適な気候のオーストラリア

アジア人にとって留学したい国のランキングで上位にあがってくるオーストラリア。この国は北半球にあるアジア各国とは季節は逆ですが、アジア独特の夏場の湿度が南半球のオーストラリアにはなく、一年を通して過ごしやすい気候で、留学に限らず、ハワイなどと並んで新婚旅行先としても人気があります。

日本の大学は、授業料を抑えて海外の留学生を迎え入れていますが、オーストラリアは留学生に対して授業料が安いとは言えず、日本の私立大学よりも高額になるケースも多いようです。オーストラリアの大学へ留学するのであれば、まずオーストラリアの語学学校で数ヶ月英語の勉強をしてある程度語学力をつけてからの入学となります。留学生の多くは大学で勉強して、次のステップアップのために大学院などに進む際は、一度休学して、アルバイトや就学して費用を貯めて進学することもあり、学びながら費用を稼ぐというのはやや困難なようです。日本人留学生の場合は、日系企業がオーストラリア国内に多いので、オーストラリア在住の日本人向けの学習塾や、日本人学校の講師や、その他にも日本人観光客も多いのでレストランなどで働くことは可能です。オーストラリアには近年、格安航空会社の日本便が就航していることなどもあり、日本にいる親御さんにとっても行きやすい国にもなりつつあります。また、日本と時差があまりないのも魅力の一つです。湿度が低いので健康の面でも体調を崩すことなく過ごしやすいでしょう。

Copyright (C)2019ボランティアをするために海外留学をする人たち.All rights reserved.